フィッシングのFAQ

2012年3月7日

ラフティングボートに乗るってどんなこと?

ラフティングで下るということは、お客様もパドルを持って漕ぐということです。漕いで自分の行きたいポイントを探す楽しさがあります。

どんなスタイルの釣りが出来ますか?

このツアーはツアーのラフティングというボートの特性を生かして、ポイントを次々に移動しながら楽しむスタイルが

いいと思います。特性上はルアーフィッシングのスタイルがベストだと思います。

いつごろがいいですか?

自然のことですので、その年の気温、水温などにも左右されるようです。

どのようにポイントへ移動するのですか?

ボートに同乗するオペレーターはあくまでもボート操船のプロで、釣りに関しては素人です。お客様が川を見て「この瀬手前で停めてくれ」「あの岩の右に停めてくれ」などと停泊ポイントを指示して下さい。しかし、川は流れていますのでお客様自信もボートを漕いがないとお目当てのポイントにつけませんし、通り過ぎたら戻れません。それと完全な停泊は岸に着けない限りできないと思ってください。

どんな装備と用意をするの?

装備は落水の危険があるため、ウエットスーツとライフジャケットを着用していただきます。あとはお客様ご自信の用意ですが、竿は参加者にひとつロッドホルダーがあるのでそれを利用してください。それ以外の用具はなるべくコンパクトに一まとめにしてお持ちください。足元は滑りにくいウエーディングシューズがいいと思います。

泳げなくても参加できますか?

大丈夫です。ウエットスーツを身に着けていただいています。ウェットスーツにもかなりの浮力がありさらにライフジャケットを身に着けると、沈むことが出来ないくらい浮かんでしまいます。ただし川の中を歩くときには十分注意してください。

※泳力は問いませんが、水が怖い・水に入るとパニックになってしまう方などは参加をご遠慮下さい。

中止の連絡はいつまでにありますか?

天気予報と河川の状態などを総合的に判断して、前日の午後7時までにはご連絡させていただけるように努力します。ただし自然相手のこととなりますので、やむを得ず突然の中止が決定される場合もございます。その点はご理解をいただきお申込みをお願いいたします。天候などによる弊社側からのキャンセルの申し出についてはお振込金は全額ご返金させていただきます。

コンタクトレンズやメガネをしての参加は出来ますか?

参加はできます。

ただし、コンタクトレンズの紛失や、メガネの破損・紛失などがまれにあります。心配な方はゴーグルやメガネバンドの着用をお勧めします。

※ナオックではメガネバンドを300円で販売しております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう