今年の雲竜にむけて

今年の雲竜渓谷はどんな氷の神殿になるのか楽しみです。
現在の積雪は少なめですが、氷ができる寒さの条件はできているので期待しています。

その雲竜渓谷スノートレッキングはアイゼンをつけて行動します。

取り扱いは簡単で、雪の上を歩きやすくしてくれる道具。

頼りになる道具です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう