雲龍渓谷スノートレッキングのFAQ

2015年12月11日

雲竜渓谷ってどんな場所?

日光連山の中でも美しい山景の「女峰山」、その山頂の南東側にある雲竜渓谷は、深い谷に多くの滝をかけており、冬場の氷瀑登りで知られる。渓谷内はまさにICE AGE(氷河期)さながらの光景。渓谷の崖は左右の崖とも氷に覆われ、いくつもの氷柱と呼ばれるつららのお化けが立ち並ぶ。

体力は必要ですか?

林道や沢沿いの雪の中を約10キロ歩きます。それなりに体力に自信のある方でないと難しいコースです。
コースは急傾斜地の登りも一部含まれます。
スノーブーツにアイゼン(鉄のスパイク)を取り付けて歩きます。滑りにくくはなりますが足に負担はかかります。

トレッキング中の服装は?

スキーウエアーなど防寒のものを着用してください。ただし、歩くときには上着を一枚ぬいで、休憩時に汗が引く前に上着を着る。そんな感じで歩きましょう。サングラス・グローブ・ニットキャップは必需品です。
ちなみにガイドのツアー中の服装は
歩いているとき・・・保温性・速乾性にすぐれたインナー上下/フリース素材の上着/防寒防水パンツ/スノーブーツ/ウールソックス(ロング)/ニットキャップ/サングラス/グローブ/ヘルメット/バックパック
(一番上になる上着はダウンジャケット・・・休憩やランチの際に着る)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう