キャンドルっていい!!

明治学院大学教授辻信一が呼びかけ人として始まった。キャンドルを用いることで、気分転換や雰囲気作りを図り、癒しなどの効果を求めることが多い。キャンドルの原料によっては、アロマセラピーといった付加的な効果を得ることもできる。

省エネルギーや地球温暖化防止(温室効果ガス削減)を目的とすることもあるので、もちろんキャンドルの原料が植物などに由来しカーボンニュートラルに近いということが前提で!

100万人のキャンドルナイトプロジェクトに今年は参加しなければ!

images

NAOCでイベント組んじゃおうかな!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう